銅板造形作家の赤川BONZEさんの作品展が近くでやってると聞いて行ってきましたよ

戸次の帆足本家のギャラリーです



ナナメ下から覗き込んでたら「何か作ってる人ですか?」て聞かれてしまいました。。


表情までうまいっすねー


緑青を積極的に使った作品


人間のバランスも赤色の使い方も抜群ですわ…うまいなぁ

基本的にはひたすら焼鈍しして叩いての繰り返しだそうです。


時間かければそこそこできそうな気もするけど

こういう絵がサラっと描けんとかっこいいのできんのよねぇ…

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz

Respond